NEEL

横浜ランドマークタワー グランドセイコーマスターショップ セイコーウオッチサロン

来店予約

045-225-8226

スタッフブログ

PRESAGE

PRESAGE スタジオジブリ 紅の豚・コラボレーションモデル 「SARR005」

 

本日は、PRESAGE スタジオジブリ 紅の豚・コラボレーションモデル 「SARR005」をご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

「SEIKO PRESAGE」は、100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぐ、メイド・イン・ジャパンのウオッチブランドとして、その伝統とテクノロジーが融合した幅広い商品ラインアップを展開してきました。日本の美学に根ざしたユニークなデザインや技術により、世界中で高い評価を獲得しています。

本モデルは、プレザージュとスタジオジブリが大切にしている、日本の真摯なモノ作りという考え方に基づいたコラボレーションモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤルは飛行艇のコックピット表示パネルからインスピレーションを得ています。視認性の高い時分針やアラビア数字、緻密な目盛りを採用。また、ダイヤルは温かみのある美しさを生み出す、白の琺瑯にて作られています。サボイアS-21尾翼のカラーリングが白い文字盤、赤い秒針、緑のパワーリザーブ表示を通してさりげなく表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

サボイアS-21尾翼の「R」マークは6時位置にアレンジ。

 

 

 

 

 

 

 

りゅうずには「R」のマークが特別に刻まれており、ケースサイドにはポルコの飛行艇名が刻印されています。

 

 

 

 

 

ストラップはサボイアS-21機体の鮮やかな赤色。

 

 

 

 

替えストラップとしてサボイアS-21尾翼と同じ赤、白、緑の色のステッチが映える黒色が付属します。

 

 

 

 

 

 

1日あたり±1秒の精度と72時間のパワーリザーブを持つSpring Drive(5R65)を採用。

ムーブメントの美しさを見ることができるシースルーの裏ぶたのガラス部分にはポルコが描かれ、ガラスまわりには、映画からの名セリフ「飛ばねえ豚はただの豚だ」がイタリア語で記されています。

 

 

 

 

 

 

ボックスは、宮崎駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」が表記された特別仕様。

時計右側の封筒にはポルコが刻印されたセーム革が付属し、このモデルの希少性を高めています。

 

 

ぜひ店頭でご覧ください!

 

 

 

SARR005

一覧に戻る

カテゴリー

年別アーカイブ

INSTAGRAM

PAGE TOP

来店予約